Cloud Shift

株式会社クラウドシフト
サブページ画像

経営理念

なんくるないさの精神でデジタルソリューションを切り拓く!

なんくるないさという沖縄の方言は現代では「なんとかなるさ」という意味で使われることが多いようです。

しかしその語源は「真(まくとぅ)そーけーなんくるないさ」という定型句から来ており、「人として正しい行いをしていれば自然とあるべき様になるものだ」という意味だそうです。

つまり「何も努力をしなくてもなんとかなるさ」ではなく、先ずは人として正しい行いをすることが大前提となっています。

何もしなければ何も生まれない。

でも肩肘ばかり張ってばかりいるのもたいへんなことです。

なんくるないさという言葉には絶妙なバランス感覚があります。

ITとかDXというと固いイメージが付きまとっていますが、ビジュアルコミュニケーションやエンターテインメントを融合したって良いはずです。

私たちは固定観念を打ち破るために、少しゆるめの手法も提案してゆきたいと考えています。

いい加減ではなく、絶妙なバランスのなんくるないさの精神でデジタルソリューションに挑んでまいります。

社名の由来

SI業界においてクラウドシフトという言葉は、オンプレミスのレガシーシステムをクラウドサービスに移行する際のソリューションメニューとしてよく使われています。

現在ではオンプレミスで個別に運用するよりもセキュリティが強固で稼働率も高いことが常識となっています。

しかし当社の考えるクラウドシフトはそうした単純な意味ではありません。

クラウドに移行すると、無数に存在する多くのベンダーが開発した既存サービスをノーコードのツール等で連結して縦横に駆使することが可能になります。

全てを自社向けにスクラッチで開発するのではなく、クラウドの資産を有効活用して効率的に業務の改善を行うことができます。

クラウドシフトという社名は単にクラウドにシステムを構築するのではなく、クラウドに存在する既存資産も活用してどう繋ぐかを柔軟に提案することによって、激速でDX推進を提唱するという当社の方針が込められています。

会社概要

社名(商号)株式会社クラウドシフト
名称英語表記Cloud Shift inc
設立2021年4月27日
代表者代表取締役 濱田 幹也
本社所在地

神奈川県横浜市西区高島二丁目11-2

スカイメナー横浜519

事業内容
  • コンピュータのソフトウエア及びハードウエアの企画、研究、開発、設計、製造、販売、保守、リース、賃貸及び輸出入並びにそれらに関するコンサルティング業務
  • インターネット等の通信ネットワーク及び電子技術を利用した各種情報提供サービス及び情報収集サービス
  • コンピュータの操作指導等に関する事業
  • 通信システムによる情報、画像、楽曲の収集、配信、処理、販売並びにそれらに係る機器及び装置類の販売
  • EC(電子商取引)サイト、その他各種Webサイトの企画、制作、販売、配信、運営及び管理
  • 前各号に附帯関連する一切の事業

TOP